ピグミー・グラミーのセット価格も「驚き」の納得価格です

グラミー系は気性が荒いのが多いと聞きますが、ピグミーは温和でカワイイのがいいですね。普段はまだ姿を見せませんが、エサを落とすと草陰からピューッと出てきて食べてます。買った翌日に底石を這い回っていたミズミミズが消滅しました。

早速ご紹介♪

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

ピグミー・グラミー(熱帯魚)ピグミー・グラミー(3匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

詳しくはこちら b y 楽 天

商品説明を見る限り、随分と大人しい魚という印象だったので、先住のアカヒレ(うちのは結構気が強い)にヒレをぼろぼろにされるのではと心配でしたが、杞憂だったようです。メタボフードで大きくなってね。また聞いてみたいですね♪2回めの購入ですが!前回は1.5cmほどのまだまだ小さな個体。水草水槽に移してあげたいくらいです(笑元気で可愛い子達が届きました。GHDグラミーと同じ価格というのはちょっと……混泳魚の関係でピグミーを選びましたが、他のショップの相場はこの半分以下です。以前に別のお店で購入したのですが!案外弱くって驚きました。機会があれば追加したいです。とても楽しい魚です!ミナミヌマエビとは別の意味のお掃除キャラ(笑)として購入しました。雄は威嚇するときに「ココココッ」と鳴くんですね。3センチ程度の個体でした。水草の間からニョロッと出てくる様子がかわいいですよ。プラナリアやミジンコは心配していませんが、ヒドラは食べてくれる個体と食べない個体があるみたいなので。普段ぼーっとしているようで!その気になると意外と敏捷で!アカヒレと追いかけたり追いかけられたりをしていますが!お互い怪我をさせる程ではない様子。トリミングしながら様子を見ることにします。パイロットフィッシュとして購入しましたがとてもかわいいです。アナバスメインに飼ってるので新しい仲間が欲しいと思ってました。優雅に泳ぐ姿も!静かに餌を狙い飛びつく姿も!とても綺麗です。カイロ入りで丁寧な梱包感謝です。前に買ってた時は「クククッ」と鳴いた事があって、ビックリしました。目の色がパープルとブルーグリーンとで!とても涼しげです。普段目立たない子達ですが!これからも大切に育てます。目の色が綺麗で魅力的で!正面から見るとオレンジ〜黄色!横から見ると透き通ったブルー。初めて聞いた時はなんの音かと驚きました。小型水槽で!アカヒレ2匹と混泳させたくて購入しました。1匹は全体に赤くて鳴くしたぶん雄。水質悪化にも非常に強く!丈夫ですので小さな水槽でも状態よく飼う事ができます。値段は高いです。でも送料を考えるとこちらで、他にも数品チョイチョイっと買い物した方がお得なんですよね〜それもチャームマジック…かなぁ(笑)とても小さなグラミーですが物怖じせず、隠れず、姿を見せてくれてます。今はすっかり落ち着いて!茶色がかった赤色の体色にメタリックブルーが輝いて!とても綺麗です。残り2匹は体色が地味目だから雌なのかしら・・・。1回目に買った時は1週間で1匹が☆に・・・。繁殖にどの草が向いているのかよくわかりません。でも、他の2匹と今回届いた3匹はみんな元気で食欲もすごいです。なのでリぴではありませんが...同種を数匹入れると!説明書きにもあるように!若干の小競り合いをします。見ていて飽きません。 それまでのうのうと触角を伸ばしていたラムズが!この三尾が入った途端に触角を縮めて暮らしているので!それはやや申し訳ない所です。5匹500円のところもあるのですから。。 検索すると「水深の浅い!沼のような水流の無さ!古い水が好み」と言うことで思い切って今回!水草の茂ったアクアボトルに入れてみました。あとの2匹は先住のスカーレットジェムよりほんのわずかに大きいくらいで、お互い興味があるのか、寄ったり離れたり。 リビングの!宿題やオヤツやiPadを持ってみんなが集まるテーブルにデスクライトを置いてますが!今はその下にこのアクアボトルを置いてあり色々な意味でみんなの視線を捉えて放しません。チャームさんでピグミーグラミーを2回購入しました。色が綺麗な魚だな・・と思い!3匹購入しました。とても控えめでかわいいです。餌は何でもよく食べます。触角を伸ばしてぼんやりしてると触角の先っぽをグラーミーに喰われるでしょう。ユーモラスな泳ぎと動作!綺麗な水玉模様のヒレ!水色に光る目も魅力的。まだヒドラは発生していませんが、万一発生した時には食べてくれるとありがたいです。翌日に不注意で1匹を★に…ほんとうに可哀想なことをしてしまいました…。人工フードもしっかり食べています。なかなか明るい所に出てきてくれないのが難ですが…大事に育てようと思います。特に乾燥赤虫は大好き。3匹なのでさみしいのかな。成魚なのかな?今回の方が安心感があります。米粒?(タイ米ww)先住者の若いトラベタに喰われてしまいそう・・・でも素早いから大丈夫ね。それよりもっと小さい動物性のインフゾリアの何者かも気配に気づかないらしく素焼きのミニシェルターのコケコケになった屋根の苔の茂みから、ソレらが跳び出て来るまで、グラーミーは静止して茂みに頭をつっこんで息を潜めて待ち伏せ式の狩をします。性格は温厚と書いてましたが、うちにいる何匹かは縄張り争いが激しくて、ネオンテトラを追い掛け回しています(´∀`;)成体サイズの3匹が届きました。半日は電球を強めにしているのでボトル内の光合成は盛んで各所から酸素の泡が立つくらい三尾の魚が入ってから植物も元気です。もっと増やしたいな。この水流を作らない不思議な泳ぎ方は 触角や触手のある巻貝や二枚貝も!グラーミーの泳いで近づく水流に気づかない。毎晩11時くらいにカエルのような声で鳴いています。 水中に静止したり!瞬時に一直線に水面に行って呼吸して深みに戻ったり。社会性が強い種類のようで!仲間内で縄張りを主張してぺしぺし互いに追い払って威張っているように見えます。繁殖も見られるといいのですが。見れば見るほど面白い!飽きない魚です。ピグミーにしてもすごく小さいです。なので!改めて購入しました。大切に育てます。鳴くこともあるそうなので楽しみです。ヌマエビ系との混泳は避けたほうが無難ですね。ケンカはしていないようですね。 グラーミーは寿命のごく短い魚ですが産卵や繁殖に成功すると世代交代してそれはきっと楽しみでしょう。体長と同じくらいの長さだったのに、ちゃんと食べてくれたみたい。★一個減点したのは!お値段が高いから。輸送や水合わせには若干神経質なところがあるようで激しく色飛びしてしまいますが、水槽に放ってしまえば慣れるのは早いです。GHDグラーミーをむかし水槽で飼いましたが!同じ種でこちらの方が野性味があります。お互い慣れてくれるといいのですが...ストップアンドゴーの時のヒレの形が綺麗で素敵です。ずっと欲しかったグラミー。このボトルには中性から弱酸性の底床の砂や砂利に名前のわからない色んな藻類と、シャジクモ、フロッグビット、ピグミーチェーンサジタリア、それと、金魚水槽から持ってきた(伸びると60cmくらい長くなる、斑のある)サジタリアの一種(名前を忘れましたが)などが入れてあります。体表のキラキラがとてもきれい。今では随分と大きくなりましたが、活き赤虫を狙う姿にも貫禄が付いてきました。141025追記エビをつつきます。水に馴染んでくれた様子で、今後が楽しみです。今回は3cmくらい!大きめで綺麗です。 詳しくありませんが、体格体型の異なる者があるのでオスメスは揃っている気がします。別のボトルからコケた素焼きのミニサイズの隠れ家を集めていくつも沈めました。